忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/11/21

8/20 ペティット港にて

女の子は荷物が多いもの。
それを普段、俺のような男が感じることは少ない。
せいぜい、支度に時間が掛かるとか、そのくらいのことしか実感しない。

だが、旅となると話は別だ。
この仔猫ちゃんについても例外ではなく……っていうかマジで多い。

おめかしして、お気にの小物をぎゅっと詰めたカバンを持ってというのは、仔猫ちゃんは大層楽しんでいたようで、この心憎い贈り物は俺が想像していた何倍も何倍も素敵なものであったのだと、このとき感じた。

俺用のポケット辞書付きだなんて、心憎いにも程がある。
ホスピタリティ!

とまれ、こういったところがあの人の人徳と言うのか、不思議な魅力の元、或いは一部なのだろうと思うことだ。
俺が借金をしているというのに、演出を快く許し応援してくださるミハエルさんにも感謝しきりである。


 俺は生き物に名前を付けるというのが非常に苦手だ。
優柔不断だからというのもあるが、特に、他に名前がある者に対して新たに……というのはとても気が引ける。
以前、それで苦い失敗をしてしまったこともまた、俺を臆病にさせていた。

ペティットから出発する段になって、仔猫ちゃんがラゼットの事を気にしていた。
それも当然のことで、奴隷商人からこの子を連れ出したのはラゼット、俺はラゼットに頼まれているとして、この子に説明をしているからだ。(通じないなりにだが)

実際のところは、ラゼットは俺が再誘拐したこともまだ知らないのだろうが……俺は、またきっと会える、俺が連れて行くからと言って、船に乗せ……


 そこに、ルトナさんがやってきた。
通りかかったのではなく、なんと出発のついで見送りに来てくれたのだと言う。
ヘラジカの角亭に居たときに、今日出発するのだとは話したが、まさか見送りに来てくれるとは思わなかった。

ルトナさんも俺も旅人、見送りのない出発なんて、すっかり慣れてしまったことなのに。
旅の守りとして、トルコ石をくれた。
戻ってきたらまたプチ・リブレとして公演をしよう、芸術祭という舞台で。
そう約束をして、それぞれの旅へと出発をする。

最近「ただいま」を貰ったと思ったら、今度は「いってらっしゃい」を貰ってしまった。
こんなに自然に受け容れられる言葉達があるなんて。




お相手頂いたキャラクター… ルトナ

拍手

PR

2013/11/22 ユベルティ Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カレンダー
 
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 
 
プロフィール
 
HN:
都一郎P
性別:
非公開
自己紹介:
PはPLのP、プロデューサーのP。
カタルシス信者。キャラに苦難?ご褒美です。
キャラに属性やキーワードを持たせる事が下手、発想が貧困、皆様のネタで生かされています。
 
 
最新記事
 
(04/01)
(07/05)
(07/01)
(12/18)
(11/08)
 
 
カテゴリー
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
最新コメント
 
[07/05 マッハ竜人PL]
[04/08 都一郎P]
[04/03 アイニィのなんか]
[04/02 またたたたび]
[04/02 吸血鬼(もどき)]
 
 
アーカイブ
 
 
 
リンク
 
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
アクセス解析