忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/20

おまけです

拍手

PR

2021/04/01 ネタ Comment(1)

このブログについて

Twitterやログピには収まりきれないPBCに関するPLの呟き、ロール感想。
キャラ日記、ロール記録、SS、設定補完などを目的としたブログです。

キャラプロフィールの「近況」欄は、こういうシチュエーションが行われていると釣れ易いですよ。
キャラ日記に書いてあることは、こういった話題についてはロールでつついて頂くと出て来ますよ。
という事でもあります。(多分、割と忘れてるけど)

ロール(チャット)では実際に会って話すのに比べて交換出来る情報の量が極僅かです。
そこで、ロール以外のもの(たとえばキャラ日記など)を足掛かりにロールを組み立てる事は、限りあるロールの時間の中で効率的である。
……のではないか、という考えに基づいたキャラブログ。
主に日本語崩壊。

が、特に深く考えずに行きますので、単純に少しでもお楽しみ頂ければなと思います。

リンクフリー



以下記事にするほどの事も無いPL呟き

・PBCとかいう因果過ぎる遊び
・けどその因果な感じがモチベになるタイプ。オラァ!もっとカモン!(何か)バーニング!(タカさん)
・新年の挨拶とは何だったのか。

開催中の『巡礼』どうぞ宜しくお願いします。
是非一緒に遊んで頂けたらなあと思います。



『巡礼』用メッセージフォーム。記名匿名問いません!
「こんなところ行けたら参加意欲めっちゃ出るんですけど!」「こんなイベントくれたら参加意欲ry」
というのください是非とも、あなたのご参加を頂くため、あらゆる手段を考えております。
その他、思いついたアイデア(そりゃもう深く考えてないもので全然OK!考えるのわたし)、案の改修点、日頃の鬱憤までどうぞお気軽に送信ください。
ただしリアクションがあるかどうか、案が採用されるかどうかにつきましては全く全く責任を持ちませんので、予めご了承の程よろしくお願い致します。



・要望やら「これ書いてよ」には積極的に応える所存。むしろ無いと停滞。
・ご意見は匿名で全く構いませんのでお気軽にどうぞ、日記の誤字指摘から勘違い、ロールと食い違ってるよ、これ書かない方がよくね?等など幅広くお待ちしております。ご意見ポイントを貯めて豪華商品を当てよう!

拍手

2020/07/05 未選択 Comment(1)

巡礼RPG

旅が君を喚ぶ。



2014年4月~2015年4月にかけて行われた「巡礼」が


遂にRPGとなって登場する。



不思議な"フライルー地方"を旅し、その西の果てへと向かう冒険者たち。


その物語を完全再現。


ペティットを旅立つ一行、見送る人々と暫しの別れ。


道中は魅力的で様々な街に滞在、そしてそこで起こる沢山のイベント

パンツの誘惑に屈し捕らえられたアズライト、この洞窟は一体…?

章ごとに操作するキャラクターを選択することで


自由に旅を追体験することができる。


地底で大型の魔物に遭遇し、絶体絶命!?

多くのキャラクター達が彩る物語は

月ごとの「メインイベント」と「サブイベント」に分けられている。


「メインイベント」は基本的にその章で完結だが

「サブイベント」は1年を通して展開するものもある。


旅の途中で出会った女の子「メル・リル」傷付き倒れているが様子がおかしい


各イベント主によって自由に作られた「メインイベント」は

街ぐるみのクエストであることが多く、旅の中で多くの壮大なストーリーに遭遇する


ラララルラの命運を賭けた遭遇、果たして巡礼者たちが選ぶ結末は?


学校で勉強!?


出会いと別れを繰り返しながら


巡礼者たちは自分たちの"旅"を見つけていく




 
謎のモノリスの力によって産まれた魔物、フライルー地方に渦巻く陰謀の気配


強大な敵に立ち向かう勇気を試されることも



団長がこんな調子で大丈夫なのか?

様々な困難を乗り越えた仲間たちと目指す

西の果てには"扉"があると言う。


そこで巡礼者たちが見るものは何なのか

突然、劇の代役を任されてしまったが、カンペに悪戯が!?


こんな困難(?)に見舞われてしまうことも


不思議な再会







そして


巡礼の旅は、聖地へと……
 

皆で作った、あの旅へ

2017年4月1日 旅立ち





※本項はエイプリルフール企画です、本当にごめんなさい
作りたいのはやまやまなんですけどね……。
多数のキャラクターをお借りしましたことを、此処にお礼申し上げます。
当方の技術的な問題や素材を集めきれなかった関係上、キャラの外見や服装が違っていたり
セリフがねつ造されていたり、マップが素人丸出しだったり、シーンが偏っていたりすることを、併せてお詫び申し上げます。

また皆様と心躍る冒険ができることを願っております。            都一郎P

拍手

2020/07/01 企画 Comment(4)

4/23 闘技場にて

俺はやり切れない気持ちのまま、闘技場に向かった。
少しぼうっとしていたけれど、心をアリエスに置いて来た訳では無い
置いて行く訳にも、振り返る訳にも行かなかった。

振り返らずに此処に来なければいけなかった。
その理由がある、この場所に。
あの子をただ、可哀想だから好きだと言うように扱っていた場所へ。

俺は途中までであっても、この大会、Showdownの賞品として「倫の火」を手に入れて
それを渡して街を去ろうと思っていた。
それが自分のあるべき姿だと思っていたから。
可哀想な子に手を差し伸べて、礼も受けずに去る。
そんな人間のやるべきことだと思っていたから。
理想だった。
変わりたいと思っても変われずに居て、他の誰もが変わらずに在れば良いとさえ思ったから。
あの子の気持ちも考えずに、そんな幻を守る為に使おうとしていた。

だから、その気持ちを確かめに来てしまった。
今それが、どんな風に見えるのか。


 ラゼットが居た。
彼も思うところがあってのことだろう。
何しろ、この大会を通じてずっと、もがき続けていたのだから。
同じように、確かめに来てしまっていた。ラゼットの大会も終わっていたから。
しかし、彼は……ラゼットという獣人の目的探しで戦っていた男は……何かを見付けたのだと口にした。
また見つけられて、運が良かったなと言った声は棘があったかも知れない。

3位決定戦にかこつけて試合を挑んだのは、次は参加しないと言うラゼットに勝って文句なしの優勝者でありたいという気持ちがあった。
大会で成し得なかったことの延長戦がしたいという惨めな縋り付きがあった。
そして俺が見つけられなくて、ラゼットが見つけられたものを知りたかったのだろう。


ひょっとしたら、準決勝よりも熱くなってしまっていたかも知れない。
大会を経て、もし自分が、いや、自分の戦いさえも変わっていなかったら。
これが俺の答えなんだなんて虚勢を張ることでしか、自分が成長しているのだと思えない。
どこまで弱いんだ。

だからさあ、ラゼット。
次は出場しないなんてつれないこと言うなよ。



=======================
お相手頂いたキャラクター ラゼット グリン コール

拍手

2016/12/18 ユベルティ Comment(0)

マシュー・ファルシュー

『一般的な設定』

【名前】マシュー・ファルシュー

【性別】男
【種族】人間
【外見年齢】18.9ほど
【身長/体重】180㎝/81㎏
【誕生日】1月2日
【血液型】A型

【職業】官僚見習い

【趣味】仕事
【特技】編集中
【好きな食べ物】編集中
【苦手な食べ物】プリン等の歯ごたえの無いもの(嫌いというほどではない)


【背景】
レーヴィニュ王国出身のお坊ちゃんその2
祖国にて問題を起こしてしまい、竹馬の友であるアークティカ・アークライトが倒れたことへの見舞いという口実で、ほとぼりが冷めるまでペティットに滞在することに。


『戦闘能力に関する設定』

【クラス】
重戦士
魔法による武具の召喚やエンチャントによって戦うのであんまり重くない

【得意武器】
片手剣と盾、時々銃

【魔法について】
魔法の剣や盾、鎧を召喚することができる
エンチャントにより既存の武具を強化することも可能

【実力イメージ】
一般兵達の手本となるべく英才教育を受けていたので高め
といっても田舎王国でのことなので地元じゃ負け知らず的な何かである
文武両道、剣も魔法も(故郷では)高いレベルで習得している


【コメント】
稼働の問題から坊ちゃんその1(アーク)よりも先に記事が誕生。
作成時のイメージ的には、革命軍の若きリーダーみたいな青年。(映画などで大抵死ぬああいう青年。その友達の死なない方がアーク。というイメージ)
明朗快活自信家で大胆で野心家みたいな、もう革命を求めて死ぬなこれ(確信)って感じの。
今では少し変わって銃士風になったけど、結局フランス好きなのね、僕。

拍手

2016/11/08 キャラクター紹介 Comment(0)

カレンダー
 
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
プロフィール
 
HN:
都一郎P
性別:
非公開
自己紹介:
PはPLのP、プロデューサーのP。
カタルシス信者。キャラに苦難?ご褒美です。
キャラに属性やキーワードを持たせる事が下手、発想が貧困、皆様のネタで生かされています。
 
 
最新記事
 
(04/01)
(07/05)
(07/01)
(12/18)
(11/08)
 
 
カテゴリー
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
最新コメント
 
[07/05 マッハ竜人PL]
[04/08 都一郎P]
[04/03 アイニィのなんか]
[04/02 またたたたび]
[04/02 吸血鬼(もどき)]
 
 
アーカイブ
 
 
 
リンク
 
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
アクセス解析