忍者ブログ

10/04 薬店SOILにて

 ダートラディアさんの店が新装開店していたので立ち寄る、そもそも常連という程には来ていなかったのだけれど…新装開店という響きが好きだ。(移転も新装開店のうちだよね?)

 買い物をしながら話をする。最近暴れていなくて欲求不満だ、なんて不良のような事を言うダートラディアさんに、フランセットの事を話した。
強いと聞いて興味を持ったようだけれど、女の子相手では少しやる気に支障が出るらしかった。
どちらかといえば、同性よりも異性とデートしたいのに近いのではないか、と俺は推測したけれど、ダートラディアさん自身も上手く言葉に出来ないようだった。

 途中、お客としてゼムアートがやって来た。
誘拐事件の打ち上げのとき一緒にドタバタした記憶があるけれど、それきりだったので、お互いに「見たことあるな」という感じで「お久しぶりです」を。
自己紹介をして、墓守人だと知った。


 消毒薬と火傷に塗る油…両方「早めにお使いください」という奴で安くなっていた。火傷に効く油に火をつけたら火傷するだろうか…を買い、その後、薬効シロップの試飲をさせて貰う。

 その間に、ゼムアートに墓守の仕事について少し聞かせてもらった。
夏の間は忙しかったのかと聞けば、やはりそのようで。
お墓は、参る人が居なければ街の治安が悪くなるように「よどむ」事があるのだとか。

管轄外のお墓であっても仕事をし、荒れていれば見過ごせないというのは熱心な事だ。
困っている人あればの冒険者と、困っているお墓あればの墓守、そんなところは共通しているのかも知れない。
専門家として力を貸せる事があれば、と言ってくれた、頼もしい事だ。
(色んな薬…体にイイ奴…を買い込んでいるような辺りは頼りなげとも言えるが、専門とはまた別だ)


 季節のシロップは薬用効果があるにしては美味しくて、喉に良さそうなものを買った。
四枚羽の鴉の件をダートラディアさんにお願いして店を出る。
緘口令は敷かれているものの、といって誰にも話さずに行える調査でもない(専属チームなどというものは無いのだから)。
酒場で熱心に聞き込みといけないのならば、こうして情報が拾える場所を増やすのは手段の一つだろう。

にしてもあのルシアンという名の白い鴉は可愛い。ダートラディアさんも可愛がっているようだったのがまた。




お相手頂いたキャラクター… ダートラディア ゼムアート

拍手

PR

2011/10/05 ユベルティ Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カレンダー
 
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 
 
プロフィール
 
HN:
都一郎P
性別:
非公開
自己紹介:
PはPLのP、プロデューサーのP。
カタルシス信者。キャラに苦難?ご褒美です。
キャラに属性やキーワードを持たせる事が下手、発想が貧困、皆様のネタで生かされています。
 
 
最新記事
 
(04/01)
(07/05)
(07/01)
(12/18)
(11/08)
 
 
カテゴリー
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
最新コメント
 
[07/05 マッハ竜人PL]
[04/08 都一郎P]
[04/03 アイニィのなんか]
[04/02 またたたたび]
[04/02 吸血鬼(もどき)]
 
 
アーカイブ
 
 
 
リンク
 
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
アクセス解析