忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/22

1/24 VSウルフシスターズ

光。
そんなものに、俺はなれるのだろうか。
ただただ驚いていた、"自分の力で"という言葉に。その強い意思に。
辛くない訳がないだろう、力になってやりたかった。

けれど、もし会ってしまったら、優勝に対する不安を見抜かれてしまうような気がした。
気を使わせてしまうだろう。
俺も不安を露わにしてしまうかも知れないし、もし途中で負けたり死ぬようなことがあれば、きっと悔やむだろう。
今は何も返さずに居よう。
そして次に目にする姿が、優勝を成し遂げた姿となるように。


 『ヘーゼルローズ』がペアとして初めて戦う相手は『ウルフシスターズ』だ。
歴戦の勇士シームさんと、お転婆妹のモラさん。(お転婆と言って、素地はやはり血筋と言うべきものがある)

この2人に対向する為には、俺達の身軽さを足場に、俺達の魔法を矛として使っていかなければ。
だが、それは一筋縄で行くことでは無かった。
シームさんに対してもモラさんに対しても、奇襲と言えるようなタイミングで魔法を用いた技をぶつけた。
だが戦士としての判断力や身体能力からどちらも大きなダメージにはならず、大会の厳しさを思い知らされた。

モラさんを2人掛かりで攻めても落としきれず、シームさんからロゼッタさんの背後を守れば振り切られた。
俺の前に、シームさんと入れ替わるようにして立ちはだかるモラさんを退けるも、ロゼッタさんを助けることが間に合わない。

そして、俺にも決着のときが迫る。
シームさんを超えられなければ、きっとこの人は試合という場に於いてはセシリアよりも手強い。
このとき持てる力の全てで、この人の力を超えようと挑んだ。
目標に向けて道を作り、それを信じて前へ進んだ。

けれど届かなかった、俺の力は。
間違いなく思うことは、ウルフシスターズが相手で良かったということだ。
シームさんは戦士としての誇りを重んじる人で、とても良い、充実した、学ぶべきことの多い試合だった。
俺もロゼッタさんも精一杯やって、恥じることの無い戦いだった。

それでも、どうしようもなく悔しかった。
俺は……テレスに話してしまった。ネージュのことを。
口にする前に察して、止めてくれたのにも関わらず。

弱かった。勝てなかったし耐え切れなかった。
ともすれば、俺が求めていた"信頼"や"評価"を貰えていたのに。
そのどちらにも、結果をもって、身をもって応えることができなかった。


 それでも、そんな俺に勝とうと言ってくれる。優勝を諦めないで居てくれるパートナーが居る。
まだチャンスを貰えている。
掴むチャンスを、応えるチャンスを。




お相手頂いたキャラクター… シーム モラ ロゼッタ テレス リウ

拍手

PR

2014/04/25 ユベルティ Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カレンダー
 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
 
プロフィール
 
HN:
都一郎P
性別:
非公開
自己紹介:
PはPLのP、プロデューサーのP。
カタルシス信者。キャラに苦難?ご褒美です。
キャラに属性やキーワードを持たせる事が下手、発想が貧困、皆様のネタで生かされています。
 
 
最新記事
 
(04/01)
(07/05)
(07/01)
(12/18)
(11/08)
 
 
カテゴリー
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
最新コメント
 
[07/05 マッハ竜人PL]
[04/08 都一郎P]
[04/03 アイニィのなんか]
[04/02 またたたたび]
[04/02 吸血鬼(もどき)]
 
 
アーカイブ
 
 
 
リンク
 
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
アクセス解析