忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/11/21

5/18 港にて

翌日の事を思い、港で馬鹿な事をしていた。


 いつの間にか居たアイニィ(グリンさんの残像も居た)に、試しに「その魔剣を貸してくれ」と言ったら本当に貸してくれた。
といっても、魔剣の一部(ビスケットみたいにペキッと折った。物理的に一部)本来の1/10の大きさのものだ。
剣として扱うにはまるで心許ないが、その剣の炎の力は扱える事は非常に頼りになる。
指輪状に丸めて貰って(!)、携帯も簡単だ。

全く魔剣というのは常識外れで(魔剣というくらいだからむしろ常識的なのかも知れない)、色々と説明して貰ったがなんかもう大変なシロモノだった。

どうしてこんな物を持っているのかと聞けば、死体から拾ったらしく…縁の分からない品だったのは残念だ。(クレイジーフレイマーという名もアイニィが付けたとのことだ。小指に嵌る指輪状にしたので、ピンキーフレイマーとしよう)

きっと役に立つ(そしてとんでもなく役に立った)、借りられた事はこの上ない幸運で、依頼の成功報酬の半分+飯で如何と申し出るのは簡単な事だった。(今なら全部と言われても抵抗できないな)

その後はアイニィの事を聞いたり戦闘について考えたりと幾らか話をして。
途中、俺が妙な事を言ったせいでアイニィは港に泊まる事にしたようだが…。(全くの冗談だったのだが「言霊」という考え方もある)



 途中、レジナルドという獣人の運び屋が来て魔剣を欲しがっていた。
アイニィも帰ってくる目途も無いので断っていたが…。

何か色々と速くてテンションの高いにーちゃんで、魔剣を貸していると見れば貰いに、飯を奢る約束をしていると見れば奢られに。
運び屋というより新聞屋と言いたくなる速さだ。

そして明日の事を考えて半ばヤケ(特別な意味は無い、死んだらやだから少しハイになっていただけだ)になっていた事もあり奢るのを承諾する俺も俺だが。

そのうち5000Gもする巨大パフェを食べに行く事にした。
食べると何かが「下る」らしい…恐ろしい食べ物だ。

そして来た時と同じように颯爽と去って行った。
何て言うのかな?アメリカン?(意味不明だ)



 皆は思い思いの前夜を過ごしている事だろう。
明日を越えたとき、いったいどんな景色が待っているのだろうか。




お相手頂いたキャラクター… アイニィ グリン レジナルド

拍手

PR

2012/05/21 ユベルティ Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カレンダー
 
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 
 
プロフィール
 
HN:
都一郎P
性別:
非公開
自己紹介:
PはPLのP、プロデューサーのP。
カタルシス信者。キャラに苦難?ご褒美です。
キャラに属性やキーワードを持たせる事が下手、発想が貧困、皆様のネタで生かされています。
 
 
最新記事
 
(04/01)
(07/05)
(07/01)
(12/18)
(11/08)
 
 
カテゴリー
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
最新コメント
 
[07/05 マッハ竜人PL]
[04/08 都一郎P]
[04/03 アイニィのなんか]
[04/02 またたたたび]
[04/02 吸血鬼(もどき)]
 
 
アーカイブ
 
 
 
リンク
 
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
アクセス解析