忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/11/21

2/4 ヴェロナージ近郊にて

試合の日が来た。

この前日、(訓練から戻った後に聞いたことだが)ラプラスはダートラディアさんの件で交渉を行なっていたという。
交渉相手は「取寄処【ゆきぐも】」ペティットの、カッツェさんの勤める店のようだ。

そしてその結果、交渉は殆ど成立したと言っていい段階に来たという。

俺はその日中、試合について悩むことになったが、決めなくてはいけなかった。


 試合が行われる前、俺はラプラスに1つ2つ質問をし、そして―。

試合の放棄

それが俺の出した結論だった。
ラプラスは、もし俺がこの試合に勝ったとして(勝利が交渉スタートの条件だからだ)、それでも他にダートラディアさんを高く買おうという者が現れれば、そちらに売却すると言った。

ラプラスは売却先の確定はギリギリまでしたくないようだった。
そりゃそうだ、何だか知らんが3人も「買いたい」という奴が出てきたのだ、高く売れる方がいい。

俺は値段が釣り上がるのを避け、カッツェさんが安全に商談を纏めてくれるに任せることにしたのだ。

何故、安全に金で買おうと言う者が居るのにわざわざリスクを犯す必要があるだろうか。
試合の内容によっては、ダートラディアにとって取り返しの付かないことをしてしまうかも知れないのだ。(命を奪ってしまう可能性は限りなく低いにせよ、それ以外で)

バレットさん達が失敗したと聞いた時は、「俺しかなかった」が、今は違うのだから……。


複雑な気持ちだった。
ホッとしたような気もするし、残念だったような気もする。
悔しいような気もするし、やり遂げたような気もした。

風の強い日だった。



寄生体は取り除かなければいけない、こんなものを体に入れたままでは何があるかわかったものでもないし、ペティットの皆にバレるのが何より嫌だった。

ただし手術代は高く、直ぐには払えるものではなかった。
ペティットに戻って、考える必要があった。

1人で勝手にああしてこうして最後にやめて、本当に、ペティットに戻らずに暫く旅に出たいくらいだったけれど、この問題を解決しなくてはならない。

ダートラディアさんに会わずに済んだのが、せめてもの慰めだ。
ラプラスがとっくに話している可能性の方がずっと高いが、俺だと知らないことを祈る。


ラプラスは評判通り合理的な男だと思った、合理的というのは感情的でないという意味ではない
目的に対して無駄なことはしない、という意味だ。

目的の為に必要ならば、感情を出したり出さなかったりするのだ。

そんな普通の男だ、だが、遥か高い目標と、それを目指せるだけの能力を持ってしまったのだ。




お相手頂いたキャラクター… ***(ラプラス)

拍手

PR

2013/04/04 ユベルティ Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カレンダー
 
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 
 
プロフィール
 
HN:
都一郎P
性別:
非公開
自己紹介:
PはPLのP、プロデューサーのP。
カタルシス信者。キャラに苦難?ご褒美です。
キャラに属性やキーワードを持たせる事が下手、発想が貧困、皆様のネタで生かされています。
 
 
最新記事
 
(04/01)
(07/05)
(07/01)
(12/18)
(11/08)
 
 
カテゴリー
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
最新コメント
 
[07/05 マッハ竜人PL]
[04/08 都一郎P]
[04/03 アイニィのなんか]
[04/02 またたたたび]
[04/02 吸血鬼(もどき)]
 
 
アーカイブ
 
 
 
リンク
 
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
アクセス解析