忍者ブログ

4/20 ペティット海浜公園にて

旅立ちを前にして、俺は海浜公園に来ていた。
ペティットに来てからの一番の思い出の場所と言っていいのかも知れない。
この船の上で過ごした時間そのものはそう長くは無かったけれど、とても印象深い場所だ。

けれどあの日以来、今日までこの船の上にまで登ったことは無かった。
何故かと言えば、複雑な思いがあるものだけど……なんだか過去の栄光に縋っているような感じがするからだ。
俺は何処か、いつもゼロで居たいという気持ちがあるのだろう。

それでもこの日は船の上に登った。
暫くこの景色も見られないのかと思うと、急にその気になった。
この船の上で杯を交わした者にも、当分会えないのかと思うと。
ろくに会いに行ったり……どころか手紙も寄越さない性分のくせに、惜しくなったのだ。


そして、あの日の自分と今の自分を見比べて。
旅から帰って来た自分がどうなっているかを想像する。
変わっているだろうか、変わっているだろう。
その時の自分は本当のことに近付けているだろうか、幸せを導けているだろうか。
不安はあるけれど、この思い出が背中を押してくれるような気がした。



お相手頂いたキャラクター 女エルフ 鳥

拍手

PR

2018/01/16 ユベルティ Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カレンダー
 
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 
 
プロフィール
 
HN:
都一郎P
性別:
非公開
自己紹介:
PはPLのP、プロデューサーのP。
カタルシス信者。キャラに苦難?ご褒美です。
キャラに属性やキーワードを持たせる事が下手、発想が貧困、皆様のネタで生かされています。
 
 
最新記事
 
(07/05)
(04/01)
(01/16)
(01/16)
(04/01)
 
 
カテゴリー
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
最新コメント
 
[07/05 マッハ竜人PL]
[04/08 都一郎P]
[04/03 アイニィのなんか]
[04/02 またたたたび]
[04/02 吸血鬼(もどき)]
 
 
アーカイブ
 
 
 
リンク
 
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
アクセス解析