忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/22

3/6 森にて

ロゼッタさんと反省会をした。

Showdownが始まってから出会って、会ったその日にペア組んで。
思えば最初っから今まで、ずっと走りっぱなしだった気がする。
会えば次の対戦相手がどうの、特訓がどうの……お互いがお互いを良く知らない中で、手探りに、おっかなびっくりに。

結局、此の日になっても、俺にはロゼッタさんの気持ちはよくわからなかった。
俺を優勝させる。
それがロゼッタさんが大会に出場する目的だと言っていたけれど、その気持を解することが出来なかった。

そしてそれこそ、俺達のペアにとって必要なことだったように思う。
もっと、こういう話をしなくちゃいけなかった。
時間が無かったのもあるが、確かに俺はそれを怖がっていた。
解らなくても、解らなくて良い、と思えるところまで行かなければならなかった。

参加して良かったとロゼッタさんは言うけれど。
俺は悪事を褒められたようで、素直に喜ぶことは出来なかった。


 その後、リウ先生の姿を見掛けていたので、ロゼッタさんと一緒にちょっかいを掛けに行った。
まさしくちょっかいというか、ウザ絡みをしに行ったのだ。俺達の得意分野だ。

森で獲った蜂蜜を舐めながら、夜の木箱置き場でのんびりお喋りした。
リウ先生はどうも時々、自分に自信が無くなってどこにも居たくない気持ちになると言う。

自ら進んで命を懸けて戦っている者…命を懸けて戦うことで本懐を遂げられる者。
それを止めたら、どうなってしまうのか。
命は救われても、魂は救われないのかも知れない。
命と魂、どちらが大事か。
それは個人の価値観に依ってしまう。どちらが正しいのか分からないことだ。
命を助けることは正しい行いのハズなのに…そういった矛盾が出てきてしまって、苦しむ。

命も魂も助けるには。そう考えて、力が足りなくて、打ちのめされる。

そういうことを目指すのは、並々ならず、そりゃもう、自信が無くなってどこにも居たくない気持ちになったりする。
それでも。
それでもと、言い続けることが出来たなら。




お相手頂いたキャラクター… ロゼッタ ハー様 樵 クラリサ 黒外套 甘い匂い リウ

拍手

PR

2015/10/07 ユベルティ Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カレンダー
 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
 
プロフィール
 
HN:
都一郎P
性別:
非公開
自己紹介:
PはPLのP、プロデューサーのP。
カタルシス信者。キャラに苦難?ご褒美です。
キャラに属性やキーワードを持たせる事が下手、発想が貧困、皆様のネタで生かされています。
 
 
最新記事
 
(04/01)
(07/05)
(07/01)
(12/18)
(11/08)
 
 
カテゴリー
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
最新コメント
 
[07/05 マッハ竜人PL]
[04/08 都一郎P]
[04/03 アイニィのなんか]
[04/02 またたたたび]
[04/02 吸血鬼(もどき)]
 
 
アーカイブ
 
 
 
リンク
 
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
アクセス解析