忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/22

12/16 郊外温泉宿にて

ゾンビ退治のし過ぎで気分が悪くなってきたので、郊外温泉宿に行ったところ、コールさんが来ており、話をした。


 コールさんは怪我の為か調子が悪そうではあった。
怪我と、それに伴う調子の悪さ……傷から入った色んなものと体が戦っていたり、魔法や薬での急な回復で変調をきたしたり……によってメランコリックな気分になることは多々あるもので。

聞けば、連続殺人犯(話に聞くマーシレスだろう)と交戦したとのことだった。
それはヘビーな事だと俺は言ったものの、コールさんはそう思わないようだった。

人の命が懸かっていることなのだから、そういうものなんだろうと頭では分かっていると言うものか、実感の無さそうな様子。
マーシレスとの戦いは間違いなくハードなものだろうに、相対したことのない俺ならばともかく、実際に刃を交わしたコールさんがそんなふうであることはとても意外だった。

それが何故なのか分からなくて、コールさんが物事に関わるひとつの軸であろう『依頼』について聞いた。
コールさんがどういった立場からその事に関わっているかによって、その"ぼんやり感"の正体が分かるかも知れないと思ったからだ。

コールさんはマーシレスについて依頼を請けているようだったが、その内容は『捕縛』でも『討伐』でも『護衛』でもないと言った。(さしずめ『調査』か『交渉』か)
しかしその依頼も手詰まりだと言うことで……この件から手を引くことも考えているようだった。


 この件について心残りは無いのかとも聞いたが、コールさんは「無い」と答えた。
しかしそれは、「依頼が終わる以上、無い」「依頼が無い以上、あるべきではない」というようなものだ。

俺の追及を自然に振り切って、その深淵をそっと隠したまま、此方に合わせたような笑顔とテンションを振る舞っていく。
相変わらず良い男だった。


 それにしてもペティット近辺のスライムというのは、どうしてこう感情表現豊かでそこらの犬猫やら、どうかすれば人よりも可愛いものなのか。
マジでテイマーになるのも悪くないのかも知れない。




お相手頂いたキャラクター… コール 美容スライム

拍手

PR

2014/01/06 ユベルティ Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カレンダー
 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
 
プロフィール
 
HN:
都一郎P
性別:
非公開
自己紹介:
PはPLのP、プロデューサーのP。
カタルシス信者。キャラに苦難?ご褒美です。
キャラに属性やキーワードを持たせる事が下手、発想が貧困、皆様のネタで生かされています。
 
 
最新記事
 
(04/01)
(07/05)
(07/01)
(12/18)
(11/08)
 
 
カテゴリー
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
最新コメント
 
[07/05 マッハ竜人PL]
[04/08 都一郎P]
[04/03 アイニィのなんか]
[04/02 またたたたび]
[04/02 吸血鬼(もどき)]
 
 
アーカイブ
 
 
 
リンク
 
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
アクセス解析