忍者ブログ

4/26 賭場にて

俺は変わった、変わった筈なんだ。
けれど実際には、ただ被る仮面を新しくしただけだったのかも知れない。
学習能力が無いと、君は言うだろうか。


 賭場で、探していたサトリ(オメガ)に遭遇した。
本当はユキギエ達を探して貰う為の頼みをしようと思っていたのだが…

俺の役目は襲撃を防ぐ時間稼ぎでは無くなってしまったから。頼み事自体が無くなってしまった。

 探しているよフラグ投げ放しもどうかと思い、ディシーブの事を餌に(こいつがディシーブの下に付いているなら、張り紙を張って居そうなものだ)何か聞き出せるかと…いや、思ってなかった。

簡単に言うなら、ムシャクシャしていた、といったところか。

正義がどうとか、言ってみたけれど。
「逆切れ」だと言われて何も言い返せなかったくらいだ。(良く考えたら逆切れではないのだが、ただ感情に任せていたから何も言えなかったのだろう)


 戦いになれば、きっと酷い事をしてしまいそうだったから、嫌だった。
逃げようと思ったけれど、皆を狙うと言われてしまって。

最近ずっと腹の中にあるムカつきが、喉から出て来てしまったみたいだった。
どうしてお前まで俺の邪魔をするのかと、ただそれだけ。
(反対勢力なのだから実際にはどうしてもクソもない)

簡単に勝てなかったのもまた。
本気を出したから強いですなんて、ある訳ないのだ。(少なくとも俺には)

そこからはただの喧嘩だ。

やっぱり、酷い事を沢山した。
他の人が同じことをやっているのを見たら、俺はその人の事を好きになれないだろう。
命を取らなかったり、血を見るような事を躊躇ったのはただ臆病からだった。

優しさなんてどこにもなかった、イカレてる。

ネージュ…。
これで何処が優しいって言うんだろうか。
例え君に接するとき優しかったとしても、別のところでこうである人間を優しい者と言うのだろうか。


 自分というものは、決めて持つものなのだろうか。
確かにサトリは自分を持っていたように思える。
決して俺と馴れ合わなかったし、脅しに屈する事も無かった。

その強さは、自分自身を「これ」と自分で定めたが故なのか。

自分なんて、皆、自然発生的に持っていて、俺も当然そうなのだろうと思っていた。
そしてむしろ、俺は「こうありたい」と願う姿に近づこうと思って来たはずだ。

人は変われないのか?
俺が変われないだけなのか?
誰か見せてくれ、どうか。




お相手頂いたキャラクター… オメガ ブラッキー

拍手

PR

2012/04/27 ユベルティ Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カレンダー
 
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 
 
プロフィール
 
HN:
都一郎P
性別:
非公開
自己紹介:
PはPLのP、プロデューサーのP。
カタルシス信者。キャラに苦難?ご褒美です。
キャラに属性やキーワードを持たせる事が下手、発想が貧困、皆様のネタで生かされています。
 
 
最新記事
 
(04/01)
(07/05)
(07/01)
(12/18)
(11/08)
 
 
カテゴリー
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
最新コメント
 
[07/05 マッハ竜人PL]
[04/08 都一郎P]
[04/03 アイニィのなんか]
[04/02 またたたたび]
[04/02 吸血鬼(もどき)]
 
 
アーカイブ
 
 
 
リンク
 
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
アクセス解析