忍者ブログ

12/1 酒場にて

酒場で「面白い話」と聞こえて振り向くと、テレスがパルティータさんというエルフと話していた。
どうやらパルティータさんは約束をドタキャンされてしまったらしく、話し相手にアルバイトをしていたテレスを選んだようだった。

それにしてもテレスが割烹着姿であったことこそ面白い話だったのだが、ツッコミ損ねてしまった。


 蒼水晶の洞窟の探索は、やはり一人頭金貨20枚だったらしい。(なんてことだ!)
そして次の探索は、危険度が低いのか相場と言うものがわかってきたのか、半額になっていた。
聞けば多少の戦闘はあったものの、過酷なものではなかったらしく……後ろ盾のあるって凄いことだ
ジョンさんの動向は要チェックだな。

"Showdown"にも興味はあるようだったが、パルティータさんからの誘いも断っていた。
(さすがに肉壁になりたくなかっただけかも知れないが)

テレスにとって命をかけるほどのものが無い、というよりも、今のところ目標がないのだ。
だから現在、特にやりたいことも無い為に日雇いの暮らしをしていると自分でも言っていて、それで概ね満足をしている。

それでも、出来そうなことであればアレコレと手を出しているようで、蒼水晶の洞窟探索は元より、パルティータさんの家の掃除のバイトを請け負う為に連絡先を渡すなどしていた。
何が切っ掛けになるか分からないが、この街には中々良い出会いと冒険が待っているから、きっと目標が見つかるだろう。

 ところで件の脇差しはまだ鑑定して貰っていなかったらしく、”Showdown”に出場するなら是非使ってくれないかと薦めてくれた。
正直な話、呪われているかも知れない品を未鑑定のまま使うわけにも行かない訳で、俺が預かって鑑定して貰ってから……ということになるのだろうが。
もし鑑定した結果呪われていたりしたら、鑑定代を払っただけになってしまう。
うーん、余裕が無い。


 パルティータさんは現在無職だと言うが、この街に来る前は他の街の大学に(恐らく職員として)居たらしく、今は何故やらペティットで余暇を楽しんでいるということだ。
余暇を楽しんでいるというよりは、専ら暇つぶしをしているようだが……一体何を思ってそういう生活を選んだのだろうか?
お金には困っていないようだったし、単純に隠居というか、好きに生きようと思ったのかも知れないが。

”Showdown”にも暇つぶしの1つとしてか興味があるようで、ペアが見つかれば出場したいと言った。

―テレスに壁役を断られた後は、掃除の仕事を頼んでいた。使用人が居なくて困っていると言うし、基本的に自分で家事をしない……要は良い家の出なのだろうけど―

自分を良くわかっているのか、協調性が無いからペアには向かないなんて言っていた
だが、俺は協調性の有無はペアの強弱とは関係が無いと思っていることを伝えると、ペアを探すことに前向きになったようだった。

自分の力にある程度自信が無ければこうも言えない、パルティータさんの力を活かしてくれる相手が見つかれば、きっと強力なペアになることだろう。
その日が楽しみだ。




お相手頂いたキャラクター… テレス パルティータ

拍手

PR

2013/12/10 ユベルティ Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カレンダー
 
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 
 
プロフィール
 
HN:
都一郎P
性別:
非公開
自己紹介:
PはPLのP、プロデューサーのP。
カタルシス信者。キャラに苦難?ご褒美です。
キャラに属性やキーワードを持たせる事が下手、発想が貧困、皆様のネタで生かされています。
 
 
最新記事
 
(04/01)
(07/05)
(07/01)
(12/18)
(11/08)
 
 
カテゴリー
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
最新コメント
 
[07/05 マッハ竜人PL]
[04/08 都一郎P]
[04/03 アイニィのなんか]
[04/02 またたたたび]
[04/02 吸血鬼(もどき)]
 
 
アーカイブ
 
 
 
リンク
 
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
アクセス解析