忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/22

1/11 古城跡にて

古城跡で"Showdown"へ共に出場するパートナーを探していた。
其処で俺はロゼッタさんと出会い、「グリとグリ(仮)」を結成した。


 ロゼッタさんは、俺がパートナー探しをしていると知って此処へ来てくれたようだった。
それも、昼間の内にテレスがロゼッタさんに俺の事を教えたようで、何とも義理堅い奴だ。

ロゼッタさんも大会に興味が有り、俺の事を「命を預けるに値する」かどうか見に来たと言う。

俺と共に優勝を目指すことはきっと楽しい。
そう感じてくれる人とペアを組みたかった、そしてロゼッタさんは「面白いと思う」と言ってくれた。

実力的には恐らく厳しい戦いになるだろう。
だがその部分さえあれば、力は付いて来させる事もできるはずだ。
今ある力を、何倍にも出来るはずだ。
俺はきっとそうして見せる、勝つために曲芸が必要なら、曲芸をやるまでだ。



 俺は色々なことを確かめるための手っ取り早い手段として、もう一人此処へ来ていたルードローズさんと共に3人で軽く手合わせをしてみることとした。

 ルードローズさんは、戦いを楽しむタイプの人だった。(こう大括りにするのは良くないが)
俺の目的は優勝。楽しみの為の戦う者は、勝敗や生死の堺に於いて(勝利するという目的に対しての)判断を誤る恐れがあるからだ。

負けを是とする訳でなくとも、極限のところで別のものを優先してしまう。
戦い方一つとっても、相手に踏み込んでいくことを臨む。
勝利するには、相手に力を出させないことであり、楽しみのためにリスクを取るのは、決して賢い事とは言えないだろう。

ルードローズさんの言う事も理解することは出来る。
そういったことを楽しいと思うことは、俺にだって少しは出来るだろう。
だが、この大会に於いては……優勝するという目的の前では、そちらへ傾くことを避けたかった。
それ以外のところであれば、俺ももう少し、理解したいことではあっても。


 ジョンさんも此処へ来ていた。
試合で怪我人が出ることを考えて、試合会場を見回っているようだ。

其れ以外にも、単純に大会への興味が見え隠れするので、ルードローズさんと出場してみてはどうだと言ってみたが、案の定断っていた。
(とんでもない、堅物と自由奔放のコンビは面白そうではあったが)

元々、魔物の多い地方の生まれで、街を守るため神官となった経緯を持つ人だった。
もう少しジョンさんの背中を押すものがあればと思ったが、そればかりは巡り合わせだ。

応援と治療を任せてくれと言うことだから、頼ることもままあるだろう。




お相手頂いたキャラクター… ロゼッタ ルードローズ ジョン

拍手

PR

2014/04/04 ユベルティ Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カレンダー
 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
 
プロフィール
 
HN:
都一郎P
性別:
非公開
自己紹介:
PはPLのP、プロデューサーのP。
カタルシス信者。キャラに苦難?ご褒美です。
キャラに属性やキーワードを持たせる事が下手、発想が貧困、皆様のネタで生かされています。
 
 
最新記事
 
(04/01)
(07/05)
(07/01)
(12/18)
(11/08)
 
 
カテゴリー
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
最新コメント
 
[07/05 マッハ竜人PL]
[04/08 都一郎P]
[04/03 アイニィのなんか]
[04/02 またたたたび]
[04/02 吸血鬼(もどき)]
 
 
アーカイブ
 
 
 
リンク
 
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
アクセス解析