忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/22

大会草案

大会名「ミラーワールド(仮)」

ざっくりストーリー: 
ある日、PC達が鏡に何かを囚われるという異変が起きる。
その異変を解決する為に、或いはその囚われたもの達を奪い取る為、PC達は鏡の世界を冒険する。

鏡の世界 :
囚われたものを持った状態で活動できる。
鏡の世界で受けた負傷は現実世界に引き継がれないが、死亡してしまうと魂を囚われてしまい
現実世界では植物状態となる。

システム:

鏡の世界に入れるのは、何かを鏡に囚われた者のみであり
彼らは何か【共通点のある】または【相反するところがある】者とペアを組まなければ鏡の世界に侵入できない。(鏡写しの2人がどうのこうの。ペア結成時点で判明していなくても可)

鏡の世界はダンジョンのように階層構造となっており、他のPCを倒さなければ先に進めない。
(自分以外の者が所持する鏡を割る等の条件で次階層へ。「予選」)
(敗北してもリスクがあるだけで引き続き参加可能、勝利することで先に進める「負け残り」)

ある階層にてペア同士の戦闘が発生する。(他のPCが居らずペアのうちどちらかの鏡を割らなければならない)

その後は1:1の戦いとなり勝ち残ったものが最終階層へと到達できる。


報酬とリスク:

報酬は「囚われたもの」の解放。(基本的に大会開始時に囚われたものすべて)
(ダークな参加者用に鏡に囚える術~でもいいかも。不思議感を出す為に序盤は匂わせるのみ)

敗退者は大会開始時に囚われたものに加えて、更にもう一つ何かを囚われる。
(自身が持つ鏡がどんどん欠けていく)
鏡の世界で受けた負傷は現実世界には引き継がれないが、鏡の世界で死亡してしまった場合は
魂が鏡の世界に囚われてしまう。

誰かが最終階層に到達すれば、囚われたものは解放されるが、追加で囚われたものに関してはその限りではなく、囚えた鏡ごとどこかへと飛び去ってしまう。(新たなイベントに使えるかも…多すぎる?)


課題点:
・囚われるもの が何でもいいというのは範囲が広すぎる?
(もう少し共通点を持たせた方が良い?他イベのネタを奪う可能性)
・負け残りでは時間が掛かりすぎる?
・大会感が薄い(POMPの後だから雰囲気重視で良いかも)
・クライマックスに向けてダレそうな予感。(ペア同士のバトル辺りがピーク)終盤の梃入れ必要か
・参加者以外も干渉できない形で鏡の世界への侵入を許す?単なるバトルフィールド?
・鏡の世界が産まれたストーリーは?(………。)

拍手

PR

2016/02/04 PL Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カレンダー
 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
 
プロフィール
 
HN:
都一郎P
性別:
非公開
自己紹介:
PはPLのP、プロデューサーのP。
カタルシス信者。キャラに苦難?ご褒美です。
キャラに属性やキーワードを持たせる事が下手、発想が貧困、皆様のネタで生かされています。
 
 
最新記事
 
(04/01)
(07/05)
(07/01)
(12/18)
(11/08)
 
 
カテゴリー
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
最新コメント
 
[07/05 マッハ竜人PL]
[04/08 都一郎P]
[04/03 アイニィのなんか]
[04/02 またたたたび]
[04/02 吸血鬼(もどき)]
 
 
アーカイブ
 
 
 
リンク
 
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
アクセス解析