忍者ブログ

3/29 花水晶施術療養院にて

個人所有のものらしい療養院で、亜人狩りへの対策を話し合っている集団が居たので話に混ぜて貰う。
途中、何者かの使い魔(盗聴目的?)が結界に引っ掛かり一騒動となった。

この使い魔だが、黒猫や球と体の形を変える事が出来るようだ。
ひょっとすると色々なところが既に見張られているのかも知れないが…一体誰が?


 此の集団を纏めているのはバレットさんのようだ。
換金目的と見せかけ亜人狩りの依頼側と接触し、これを拿捕する…というような作戦だ。
向こうがこれを警戒していなければ効果のある作戦だろうが…果たして。

成果が挙がるかどうかは別にしても、失敗のリスクを抑える努力は十分してくれそうに思える。
周囲に潜む人数は最小限にしたいところだが…
情報収集も積極的に行っているようだ、やはり資本の力は大きいな。


 ブラッキーさんと接触できたのは運が良かった。
向こうにはまだジュリエッタさんからの連絡が行っていないらしく、僕の事は知らなかったようだけれど。

攻撃的な意味で補助系の魔法使いなのだろうこと、バレット今回の事件についても積極的に情報を集めている(海辺で遭った便乗犯…ジェイと言うらしい…についても知っていた)ようだということが分かった。

コタロウの事も気にかけてくれそうなのは、嬉しい事だ。


 そのコタロウだが、酷い火傷を含む怪我をしていた。
チヨさんに「無茶しそうだったら止めて」と言われ、次に会ったときにはコレでした、というのは少し情けないと言うか何と言うか…。
無事で、ある程度元気そうなのは良かったのだが。

それでもコタロウの闘志は全く衰えていないどころか、怪我を無理にでも治して犯人追求に体を張ろうとしているようだ。
無茶が過ぎる。

チヨさんは全く、心配性でも杞憂でもお節介でも何でもなく、そのままの事を言っていたんだなあ…と思うばかり。

この作戦に俺が参加する最大の意義は、此処にありそうだ…。


 ヨハネも居たが、ドタバタして話どころでは無かった。
コタロウの怪我を心配している様子があり、仲が良さそうなのはとても良い事だった。


 セシリアも一部ではあるが深い傷を負っていた。
こんな傷でも、俺がセシリアに傷を負わせた相手を取り逃したと知っても、先ず他人の心配をする。
改めて依頼対象として間違っていなかったと認識した。(依頼は取り下げざるを得なかったが)

やはりジェイを逃してはいけなかった。
もし、取り返しのつかないことになってしまっていたら…。





お相手頂いたキャラクター… バレット セシリア コタロウ ブラッキー サフラウァ ヨハネ 異変

拍手

PR

2012/03/31 ユベルティ Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カレンダー
 
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 
 
プロフィール
 
HN:
都一郎P
性別:
非公開
自己紹介:
PはPLのP、プロデューサーのP。
カタルシス信者。キャラに苦難?ご褒美です。
キャラに属性やキーワードを持たせる事が下手、発想が貧困、皆様のネタで生かされています。
 
 
最新記事
 
(04/01)
(07/05)
(07/01)
(12/18)
(11/08)
 
 
カテゴリー
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
最新コメント
 
[07/05 マッハ竜人PL]
[04/08 都一郎P]
[04/03 アイニィのなんか]
[04/02 またたたたび]
[04/02 吸血鬼(もどき)]
 
 
アーカイブ
 
 
 
リンク
 
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
アクセス解析